blog

2015/08/05

夏バテ対策 その3

FullSizeRender (7)

 

今日もしっかり暑いです。というか、熱いです。連続猛暑日、記録更新中ですね。

先週末は香川県にワークショップに行ってきました。今年で3年目の訪問となりますが、真夏にお邪魔するのは初めて。空港から直行して、ワークショップの前にまずは腹ごしらえ。実は夏のうどん事情も気になっていました。いつも週末に行くからでしょうか?メインのお客さんはお一人さまのお父さん達。秋口に訪れた時にはジャージ姿だったのですが、今回は半ズボンにサンダル、首の周りにはタオルをかけて、汗かきながらうどんをすする姿が印象的でした。

ひやかけ小+うずらのフライ+揚げちくわ 420円也

ショウガ、ネギをたっぷりかけていただきました~

ワークショップの模様はこちらから

 

そして今回お伝えしたいのは、この「ショウガ」なんです。

うどんはいわゆる粉ものなので、ご飯と比べると、少し消化の重いものです。そして、一緒にたべるおかずは大体が揚げ物。こちらは完全に消化が重いもの。天ぷら、冷奴、お刺身、お寿司なんかも消化が重いものです。そんな消化重性のものを食べる時、ちゃんと薬味にショウガがついていると思いませんか?

実はこのショウガ、アーユルヴェーダでは消化促進剤と言われています。消化が難しそうなものと一緒に食べることによって消化を助けてくれます。

また、食欲不振の時、疲れ気味の時には、食事を始める20~30分前に、ショウガ1切れをパリパリ食べておいてください。岩塩があれば、そのショウガ1切れにパラパラっとふりかけて、その場合は食事の10~15分前で大丈夫。ショウガが消化の火種を少し大きくしてくれて、ご飯を食べやすくしてくれることが期待できます。

みなさま、どうぞご自愛ください~

 

 

 

 

category: ayurveda, idea

← Blogトップへ